クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
クチコミ情報

賃貸物件を探す際に、その物件についている設備というのはとても重要な要素である。
例えばガス。都市ガスかプロパンガスかというのは大きな違いがある。プロパンは震災時などに復旧しやすいメリットはあるが、月々の料金面で言えば都市ガスの圧勝である為、私は物件探しの際には必ず都市ガス物件だけに絞って探している。次にエアコン。最近は大半の物件がエアコン付きになっているので、私はエアコンを所有していない。引越しごとに付け外しに費用をかけたりするのもばからしいし、部屋に備え付けのエアコンはある程度経年すると大家さん持ちで新品と交換してくれたりするのだ。
私はそれで過去2度、最新エアコンの恩恵にあずかっている。それから前回の賃貸で学んだのが換気扇である。その物件は風呂とトイレに小窓があるからと、換気扇がついていなかったのだ。これは地味にとても困った。まず雨の日は風向きによっては開けられないし、開けられたとしても湿気はほぼ逃げないので意味がない。しかし風呂には毎日入るわけで、扇風機を置いてみたり様々な努力を強いられた。その教訓を生かし、今度の家はまず換気扇をチェック。すると換気扇自体はついていたが、あろうことか電気と連動しているではないか。

設備
電気をつけると自動的に換気扇が回る仕組みということだ。これでは真冬の風呂が地獄になることはわかりきっているし、風呂から上がっても電気をつけっぱなしにしなくてはいけないというなんとも電力の無駄遣いである。
そこでその旨を不動産会社に伝え、それが改善されるなら入居すると言ってみたところ、入居前に無料で工事してくれることになった。欲を言ってタイマーまでつけてもらったので、とても快適である。賃貸物件だと備え付けの設備には多少の妥協や我慢が必要な場合が多々あるが、不動産屋や大家さんに相談してみると意外と交換などしてくれる場合もあるので、設備だけが気になるような物件がある場合、駄目元で言ってみるのをおすすめする。